Home > 令和2年度からの会費等改定について

令和2年度からの会費等改定について

各小・中学校・特別支援学校保護者の皆様へ

公益財団法人 富山県PTA親子安全会
理事長 山本 均

 保護者の皆様には、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素から公益財団法人富山県PTA親子安全会に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 
 さてこの度、当会では平成30年度第2回理事会において、平成15年度以来据え置いてきた会費につきまして、令和2年度から下記の通り改定することに決定しました。当時に比べると、基本財産による運用益は大幅に減少し、さらに今後、会員数の減少が進むことから、収入は減少の一途をたどっています。
 一方では、共済給付準備金は増加しました。これはバス事故などの集団での事故に備えるため、3億円まで積み立てることを目標としているものです。今後も積み増しを継続し、安心したPTA活動を行うためにも、しっかりした財産基盤を作らなければならないと考えています。
 このような状況下にあることから、今回会費の改定を行うことになりました。ぜひご理解をお願いしたいと存じます。
 また同時に、見舞金給付額について、長年見直しを行っていないこともあり、この機会に共済給付準備金積み立てに支障のない範囲で増額をしたいと存じます。サービスが向上し、今後幅広く申請を出してもらうことにつながれば幸いです。
 以上申し上げた趣旨をご理解いただき、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

◇会 費 : 年間一人あたり200円 ⇒ 年間一人あたり260
  
◇共済給付見舞金額等の増額(令和2年度に発生した災害から)
 疾病状況ごとに、現状より約3割増額
 ※見舞金としての常識的な範囲内での金額としています。

◇第5号様式 診療書文書料(すべて安全会が負担します)
 500円+消費税 ⇒ 一律1,500円(税込)

Home > 令和2年度からの会費等改定について

Return to page top