Home > 講演会 > 平成30年度講演会のご案内

平成30年度講演会のご案内

  • 更新日時:2018/09/03 (月) 15:00
  • 講演会

講演会「子どもの善意を信じると、子どもは伸びる、子育てが楽で愉しくなる~ビリギャル家族の真実~」

講師
橘 こころ 氏(「ビリママ」著者)
開催日時
平成30年11月24日(土)14:30~16:00(受付14:00~)
開催場所
富山県民会館 ホール
富山市新総曲輪4-18
TEL 076-432-3111
演題
子どもの善意を信じると、子どもは伸びる、子育てが楽で愉しくなる~ビリギャル家族の真実~

 2014年、KADOKAWAアスキー・メディアワークスより、「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話」という本が出版されました。信じられないような話ですが、ベストセラーになって大きな話題になったことは記憶に新しいところです。この話の主人公の母親である「橘こころ」氏が今回の講演会の講師です。

 橘氏は1964年、大阪府生まれ。1987年に結婚。3人の子育てを経験してきました。自らを「ビリママ」と称し、世間や学校から「ダメな子」とレッテルを貼られた娘の子育てを通して、自らの子育てを見つめ、母親としてのあり方を問いかけます。
 名古屋出身の夫とは、価値観の相違から不仲な時期が長く続き、家庭内は冷え切っていました。生活費もほとんどもらえず、その間パートをしながらずっと一人で子育てをしていた時期もありました。家族のひずみはどんどん大きくなり、家庭崩壊寸前でした。
 そんな中、成績が低迷し、先生からもレッテルを貼られていた長女、さやかさんの姿を目の当たりにして、橘氏には母親としての一つの決意が生まれました・・・。

 今回の講演会のテーマ「子どもの善意を信じると、子どもは伸びる、子育てが愉しくなる」には、どん底の家族を再生した橘こころ氏の抱き続けた「母の一念」があるように思います。親として、子どもをよりよく伸びようとする存在としてとらえているか、よりよく伸びようとする子どもを信頼して子育てをしているか等、橘氏自身も「ダメ親と呼ばれても学年ビリの3人の子を信じてどん底家族を再生させた母の話」を著書に記しながら、読者に問いかけています。
 日々子育てに悩むお父さんお母さんにとっても必見の講演だと思います。
 本講演会は入場無料です。皆様お誘いあわせの上、是非ご来場ください。

Home > 講演会 > 平成30年度講演会のご案内

Return to page top